マリンピアなキャンプ2013年07月31日 21:35

夏休みになりましたので、今回は新潟方面へ行ってきました。
長野方面もいいけど、ワンパターン化してきましたので、たまには、ね。

朝4時半に出発して、先日リニューアルオープンしたばかりのマリンピア日本海へ。



久々のキャンディちゃん達。
相変わらずの、いや、より高精度&パワーアップしたショーは圧巻です!



亀さんの泳ぐ姿がなんとも可愛らしくて、思わず見入っちゃいましたよ。



ああ、なんだかとても気持ち良さそうな・・・
そういえば毎日こんな感じの姿を隣で見ているような気がするなんてのは内緒です(^^;



水族館の後は、和島オートキャンプ場へ。
今日はここでキャンプです!

天気はどんどん下り坂。注意報も出ています。
予定では海で遊ぶ予定でしたがとてもそんな状況ではありません。
まっ黒い雲が来て、ゴロゴロ鳴り出して予報通り雨が降ってきました。
ヤバいヤバい!慌ててテントを張ります。



なんとか設営完了。
ですが雨で全身びしょびしょに・・・

一時的に雨が止んだので、今のうちにとちょっと早めの夕飯にしました。
またいつ降り出すかわかりませんし、食べられる時に食べておかないとね。



ダッチオーブンでお手軽キーマカレーです。
飯盒での炊飯はこの日のために練習を重ねてきましたのでバッチリ!のはず(^^;



定番のバーベキュー・・・といきたいところでしたが、天気が怪しいのでカセットコンロで時短焼肉!
なんだか焼肉屋みたい(^^;



本日の夕飯は特製キーマカレーと焼肉。
ダッチオーブンの威力でしょうか。すんごくうんまい!
炊飯器では味わえないごはんの焦げ目が香ばしくてGOOD!
唯一、野菜が現地調達できず残念でした。



夕飯を食べ終わると、いよいよ本番といった感じの天候に。
覚悟はしていましたが、それはもう悲惨でした(^^;
猛烈な雨。ピカ!ドン!!ってな感じ。迫力満点というか危険!!!
真剣に危険なのでクルマに避難。そのまま少し走って温泉へ。
走るといっても、前が見えなくて徐行・・・そんな感じ。

でも、風呂入って帰ってくる頃には雨も小降りになっていました。

キャンプ場に戻ってテントの無事を確認してひと安心。
物凄い雨だったので浸水覚悟でしたが、ブルーシート+レジャーマット+インナーマットという万全の対策を施しておいたおかげで問題なしでした。。
びしょびしょになった寝具を外に出して、車中で一夜を過ごした家族もいましたので、雨対策は大切ですね。





朝です。
キャンプ場の朝はむっちゃ早いです。
明るくなると・・・アブラゼミやヒグラシ、ウグイスの狂い鳴き、カラスの騒音・・・
その騒ぎで目を覚ました子供たちが遊び出して、カブトムシなんか見つけてそりゃぁもう大騒ぎ(^^;
もうちょっと寝ていたかったのですが、テントなので明るくて寝てられないしで、結局4時半頃に起床です。



まずは丸山珈琲で買ってきた豆をゴリゴリ挽いてパーコレーターへ。
キャンプの朝にこれをやりたくて、パーコレーターを買いました(^^;
風味が壊れないように、弱火でポコポコと・・・



さぁ、極上の一杯!!

・・・ちょっと薄かった(^^;;;
でも、いいのだ!
最高!!



朝食を済ませて、展望台へ行ってみました。
素晴らしい眺めです。
運が良ければ佐渡が見えるはずなのですが、まだ一度もお目にかかったことがありません。
まぁ、また次回(来年?)のお楽しみという事で。



キャンプ場の地図を見ると、すぐ近くに海水浴場があるように書かれていますが、実は標高差がけっこうあるんですよね。
実際は、こんな急坂ですので、帰りはヘトヘトになります(^^;



急坂を降りて道を渡るとそこはもう海!
山田海水浴場です。
こじんまりとした海水浴場ですが、すぐ近くに中州があって子供たちに大人気!
お父ちゃんが喜びそうな水着ギャルはいませんが、ファミリーばかりで治安は上々。
けっこう、穴場かも!?



帰りは定番の「魚のアメ横」へ。
イカ焼きウォンチュウ!
串焼きを食べたり、新鮮な魚や試食で瞬殺されてしまったイカの塩辛など地元では手に入らない旨いものを買って帰路へ。

一泊二日のキャンプでこの内容は非常にハードでした。
やはり2泊以上が理想かな。
キャンプなら、超低コストで連泊できますしね。

新潟の海は遠浅で波も穏やか。うまいものもいっぱいなので、また行きたいですね。



コメント

_ なおすけ@CEO ― 2013年08月02日 20:50

弥彦山かな?近くには前橋の臨海学校がありますね。地引き網、あと浜焼きかな?

_ りょうさん ― 2013年08月02日 21:17

あっ、あそこにあったのが前橋の臨海学校でしたか!
寺泊には伊勢崎の臨海学校がありますが、シーズンオフには一泊1000円で泊まれるそうです。
一度お世話になってみたい気もしますが、キャンプ場のほうがいいなぁ(^^;

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kousokuweb.asablo.jp/blog/2013/07/29/6927948/tb